低金利のカードローンとブラックリストについて

2015-06-20

低金利のカードローン

カードローンを申し込むにあたって、ブラックリストという言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。

ブラックリストとは実際に存在するものではありませんが、「これまでに金融業者とトラブルを起こした経験がある人」がすぐに分かるようにリスト化したものの通称名として利用されています。

カードローン 低金利

たとえば何ヶ月もの間返済を滞らせたなどという経験がある人は、いわゆるブラックリストに入ってしまうのです。一度入ってしまうと、それが消されるのに10年ほどかかるともいわれており、その間新たにカードローンはもちろんクレジットカードも作れなくなる場合があります。

その時は特に困らなかったとしても、数年後に車を買い替えたい、住宅を建てたいと思った時に大きな障害になるかもしれません。

このようにブラックリスト入りしないようにするのであれば、まずはともかく低金利のカードローンを申し込むことから始めるのがおすすめです。

低金利だからこそ完済しやすくなるというのは紛れもない事実だからです。

スピードや限度額だけに着目してカードローンを選ばず、まずは低金利かどうかチェックすることから始めましょう。